黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

褒められたいお年頃

2016/08/26 20:40

ある日曜日の昼の実家訪問
ネコが玄関に入った瞬間からマシンガントークの母
昔は喋る方ではなく聞き役だったのに何でかなぁ
(。´・ω・)?

先ずは自分の食べ物を並べる
以前は材料を買って調理していた
最近は殆どが買い食い
( ̄▽ ̄)
      2016-08-21 4

理由は二つ
一つ目は『食べ物の好みの違い』
母は柔らかく煮込んだ野菜が好きなのだ
二つ目は『調理の遣り難さ』
母は台所に立っているネコの後頭部に話しかけてくるのだ

別々に食事をする様になってからというもの
母は食事をチャッチャと済ませて待ち構えている気がする

「1.8ℓのペットボトル三本買って来たよ」
”大変だから宅配にしなょ”
「お大師様までチャリでワカメを買いに行ったんだ」
”熱中症で倒れちゃうかも知れないぢゃん”
「韓流のお蔭で字を沢山書くようになったよ」
”老眼で字を見るのも大変だって言ってたよねぇ”

そこで何となく気が付いた
母は褒め言葉が聞きたいのだ
『その年齢なんだから無理しない様に』
…ではなく
『その年齢なのに凄いね!』

人に褒めて貰える事が無くなって幾年月
「大したもんだ!」とか「偉いね!」が元気の素なんだろう

だから笑顔でこう言うのだぁ
ヽ(≧▽≦)ノ
”お母ちゃん! 凄いぢゃん!”






[編集]

スポンサーサイト

関連記事

本人もせっかちと自覚している

2016/08/06 17:00

先日は散歩も兼ねて実家を訪問した
ちょっと遠回りしてポケストップを回るのだ
ピカチュウを手に入れたくて一からやり直したのだ

      2016-07-24 1

遠回りとといっても良く知っている場所
次のポイントまでは画面を観ずに行ける

いつもの3倍の時間をかけて実家に到着
まだ陽は高いが到着したら飲むと決まっている
(*^。^*)

サラダを作り買った物を並べる
母はネコが玄関に入った瞬間から喋っている
本日の最初の話は郵便物のチェック依頼

「この間来たこの郵便なんだけどさー」
”胡瓜を刻んだら見るからチョット待ってて”

「これって介護保険の関係だと思うんだけけど」
”今は目が離せないからチョット待ってて”

「これって送り返さなくてイイやつだよねー?」
”椅子に座ったら見るからチョット待ってて”

ネコの事はお構いなしに話しかけてくる
準備が終わって椅子に座るまでエンドレスなのだぁ
まるでコントの様で慣れてしまうと結構面白い
( *´艸`)
      2016-07-24 2

椅子に座って一杯目のビールを注ぐ
母の目の前には郵便物と筆記用具が並んでいる
何通か有るのを母が順番に説明する
ポストに届くと先ず開けて中を見ているのだ
勿論大切な手続きの郵便物もあった
内容を確認して要らない物は捨てる
母は捨てるのが好きなのだ
今回はこれから使う書類を一つ捨ててしまったみたい
見た筈の郵便物がないと言うのだ
アチコチひっくり返して探したが無かったらしい
バス券を発行して貰うのに使う通知
月曜になったら区役所に電話する様に指示
電話番号にピンクのマーカーを引く
聞くべき事のポイントの念押し

本日のお役目完了!
お楽しみのウィスキーをゆっくりと飲むのだぁ
(*´з`)
      2016-07-31 2

コーラの香りがする炭酸で割ってみる
甘さ控えめのウィスキー・コーク

では母の昔話に耳を傾けるとしようかぁ
(*´ω`)







[編集]

スポンサーサイト

関連記事

母との会話

2016/07/24 19:43

週に一度ほど実家を訪問する
玄関を入った瞬間から母の話が始まる
買って行った食べ物を並べて飲む準備をする
その間もずっと話続けている
(。´・ω・)
      2016-05-28 1

話の内容は韓国ドラマの内容
そのドラマを見ていないネコにはさーぱり分からん
でも先週も同じ話を聞いた事は覚えている
(;-ω-)

良い事はそのドラマを見せられない事
母は気に入った韓国ドラマを全て録画しているのだ

力の入れようも凄い
俳優の配役を書き出す
韓国スター年鑑でプロフィールを調べて書く
ドラマの人間関係図を書く
100円ショップで買って来たノートに兎に角書きまくる
ノートの表紙には『おたのしみノート』と書いてある

そのノートを広げて韓国ドラマの説明をする
母は字を書くのが苦手なのだ
それが韓流に嵌ったお蔭で漢字まで書ける様になった
それが最近の自慢らしく得意げにノートを見せる
( *´艸`)

それでも残念ながらネコは韓流に興味が持てない
”へぇ 楽しみだね~”
とか
”良く調べているね~”
などと軽く相槌を打って聞き流す
ドラマが放映されている間は同じ話が何回も聞けるからね
それで良いのだぁ

ネコは殆ど喋らないのでビールの減りが早い
あっという間に2缶が終了
では取って置きのウィスキーに移行するかなぁ
富士山麓は実家に置き酒してあるのだ
(*^。^*)
         2016-07-02 5

それでは腰を据えて飲むと…
イヤイヤ
…聞くとしましょうかぁ~
(*´ω`*)






[編集]

スポンサーサイト

関連記事

母のお誕生日のお祝い

2016/06/25 20:31

6月24日は母の81回目の誕生日
”お昼ご飯を買って行くから食べないで待っててね”
そう云う連絡をしてみたら…
「すっかり忘れてたー」と宣う母
( ̄▽ ̄)

お寿司とケーキを買って行く事を伝えて置く
念を押さないとお昼ご飯を食べちゃうからね
( *´艸`)
      2016-06-252

竹ノ塚の人気店でケーキを購入
ネコはホールケーキにロウソクを立てたいんだけどね
「そんなん食べ切れないからいらなーい」
一刀両断とはこの事なのだろうか
(;´・ω・)

ナマモノが苦手な母
握り寿司のお気に入りはエビと玉子なのだぁ
( *´艸`)
      2016-06-25 1

ネコ用の握りもある
ワインは勿論ネコ専用
母はアルコール拒否なのでね

スーパーで買って来た惣菜を盛って準備完了
ヽ(≧▽≦)ノ
      2016-06-25 3

”お誕生日おめでと~♪”

      2016-06-25 4

あれ?
(。´・ω・)?
81歳なのに⑧と⓪…
Σ(・ω・ノ)ノ!

”ま・ち・が・え・たー!”
( ̄▽ ̄)

「一つ若くなったから良いんだょ」
母はそう言って気付かってくれた

来年は間違えない様に頑張るのだぁ!






[編集]

スポンサーサイト

関連記事

父と乾杯

2016/06/20 18:34

3週間ぶりの実家訪問は丁度父の日
母は相変わらず元気そうで一安心
丁度良い機会なので父にチョットした感謝の気持ちで乾杯
カンパーイ
(*^o^)/☆ヽ(^。^)ノ
      2016-06-19 3

父は20年前に59歳で他界した
弱いのにお酒が好きで毎日晩酌していた
いつも大人しく楽しそうに飲んでいたなぁ
(*´ω`*)

”たまにはお酒もお供えしないとね”
「いつも上がっているよ」
母の云う通り酒パックが供えられている
”きっとあの世で開けてくれないと飲めないって言ってるよ”
「飲みたかったら自分で開けるんだょ」
そんな軽口を交わしながらワインを飲む

幾度となく聞いた母の若い頃のお酒事情も飛び出す
「5人グループで浅草のトリスバーに良く行ったんもんだ」
今は一滴も飲まないが若かりし頃は飲んだらしい
男性3人女性2人の飲み仲間なんだと言う
「ほら…あの…氷だけ入れるウィスキーを5杯」
ウィスキーのロックを5杯は結構酒豪
それにバーで飲むとは中々洒落ているではないか
(*^。^*)

父の想い出から母の飲み仲間の話になり
父と結婚に至る話に突入する所で時間切れ

昼過ぎの2時頃に来てから既に5時間
すっかり暗くなっていた
これ以上居座ると飲み過ぎてしまうのだぁ
σ(^◇^;)
ワインは既に空になり
頂き物の350mlの発泡酒を2本開け
角ハイボールの500ml缶も2本目
流石に明日の仕事に差し障る

次回はどんな話が聞ける事やら
では
また来週
(*´▽`*)






[編集]

スポンサーサイト

関連記事


スポンサー広告


Amazon


ツィッターのお友達


楽天


ページランキング

カスタムCSS