黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

試合に出られませんでした

2016/12/09 22:20

葛飾区バレーボール連盟のオープン大会
開催の連絡が来た
一般9人制の部に申し込んだ
皆に声を掛けてどうにか10人集めた

   申し込みから人集めの様子はこちらからどうぞ

ユニフォームの算段をした
ポコちゃんと作戦を練った
フォーメーションとサーブ順を決めた

   楽しそうなメンバーの紹介はこちらからどうぞ

色々なパターンを考えた
セッター不在もどうにかなりそうだった
楽しく試合が出来るイメージも出来上がった

そんな矢先に連盟からの連絡
『今回は9人制の参加チームが無かった為
一般男女9人制は中止になりました』

Σ(・ω・ノ)ノ!

えーっ!
そんなーっ!!!


久しぶりに一緒にプレー出来る人がいた
初顔合わせでどんなプレーをするのか楽しみな人もいた

色々な問題をクリアして出場にこぎつけたのになぁ
まっこと! 残念なのだぁ~

      竹中体育館








[編集]

スポンサーサイト

関連記事

セッターがいない! ~葛飾区バレーボール大会に向けて~

2016/12/03 15:48

「今週は時間がとれる日がある?」
ポコちゃんからLINEに連絡があった
11日のバレーホールについて話があるというのだ

    前回の記事はこちらをどうぞ
     ↓↓↓
    今年最後の作戦会議

確かに面白いメンバーが揃った
でも個々がバラバラでは良いゲームが出来ない
ポジションと役割を明確にしなければならない
司令官と参謀としての仕事なのだぁ~

2016-11-26 32016-11-26 1

今回はレシーバーも充実しているしアタッカーも多い
守備3・攻撃5の編成が良いと思う
そこで一つ困った事がある
セッターがいないのだぁ!!!

集まって練習をする事は出来ない
当日の試合中に調整するしかない
かなりの適応力が必要になる

フォーメーションは2パターン位に絞りたい
サーブ順も重要になってくる

では作戦会議を始めるとしようかぁ

…続く





[編集]

スポンサーサイト

関連記事

今年最後の作戦会議

2016/12/01 01:21

葛飾区のバレーボール協会からアスカちゃんに連絡が来た
一般6人制と一般9人制の大会があるらしい
アスカちゃんW&B葛飾ユニットの代表者をしてくれている
「どうしましょうか?」
“人数が集まり次第だなぁ”
       DSC_1149.jpg

そんな遣り取りからメンバー集めが始まる
都合がつく人なら誰でも良いと云う訳にはいかない
出来るだけ近いレベルでチーム編成をしたい

20歳も若くてバレーが上手な人も居る
でも・それでは
その人達が楽しめないと思う

同年代で都合は付くが意識レベルが違う人もいる
人数集めには良いが
自分達がフォローの為に気を使って楽しめない

“今回は無理に出るのはやめようね”
頭数を揃えた編成なら見送ると云う事なのだ

ところが面白いメンバーが集まった
  助っ人メンバー
タマ ☆ パワフルなアタッカーでセッターも出来る
ヒロ ☆ タマの妹で意外性のあるプレーが楽しい
ヨッシー ☆ 幅広いアタッカーで武器はサーブ
ホソちゃん ☆ ネット際のボール処理が絶妙
セキちゃん ☆ 対応力があるミスが少ないアタッカー
マキちゃん ☆ プレーを見た事は無いが高校生の時はリベロ

  定番メンバー
ポコちゃん ☆ 左手も使えるオールラウンドプレーヤー
ヒラちゃん ☆ 前のボールに強い頼れるハーフセンタ―
アスカちゃん ☆ 任されたエリアはひろいまくる  炎のレシーバー
ネコ ☆ 自分では分からん変なプレーヤー
司令官のポコちゃんと作戦参謀のネコ

今回は勝ちに行きたいのだなぁ~




[編集]

スポンサーサイト

関連記事

いそじ大会の敗因って?

2016/11/29 00:32

足立区の秋季いそじバレーボール大会
親善試合なので表彰は無いが結果は残る
全チームが2試合4セットを戦い勝率で成績が決まる

我らがチームのれもんは1セットも取る事が出来なかった
だが悔しい想いだけ残して終わりたくない
ゲームを振り返って次に繋げたいと思った

今回も作戦本部長はポコちゃん
ポジションや連携の大筋を考える

      2016-11-26 3

作戦参謀はネコ
実際のプレーの中で調整するのを担当
全体の流れを見てポコちゃんの相談にのる

      2016-11-26 2

最初のセットは思惑通りの展開になった
ところが終盤の接戦でミスが続き落としてしまった
その後はなすすべもなく全て惨敗

何故簡単に相手にポイントを与えてしまうのか?
「皆で一緒に練習が出来なかったからだよ」
果たしてそうだろうか?
「慣れないポジションだからしょうがないよ」
相手チームだって寄せ集めだしチーム練習が足りているとは思えない

プレーが嚙み合わないのは意識の問題ではないかなぁ
ボールを床に落とさなかったらミスではないと思ってる様な気がする
次にボールを触る人が十分なプレーを出来ない
更に次のプレーヤーに負担をかける様なボールになる
相手コートに返せればマシな方というプレーの連続と云う事ではないのかなぁ

ボールに対する判断が遅いから足が動かない
来るボールに対して準備が出来てないからコントロールが出来ない
それこそがミスなんだと分かっているのだろうか?
「年だから動けないんだよ」
ネコと同じか下の年齢の人達のこの言葉にはガッカリした
体力が落ちるのは当たり前だけど
今出来る限りのプレーをしたいとは思わないのかなぁ?
出来なくてもしょうがないと思いながらプレーして楽しいのかなぁ?

腹立たしくてしょうがないので直行で家に帰ろうと思った
“今日の所は寄らずに買えるよ”
それをポコちゃんになだめられて寄り道に参加する事になった
“トットと飲んで一足お先に帰ろう!”
そう思っていたが…
話を聞いてみるとネコが思ったのとはチョット違っていた

レシーブしたボールをコントロールしたい
もっと動いて広い範囲をカバーしたい
そう思っていたのだ
でも・どうしたら出来るのか?
その方法が分から・何をすれば良いのかも分からない
アルコールが入ってやっと少し本音が聞けた
出来ない自分を守る為に言い訳をしていたのだろう
その気持ちがあるならまだやりようがある

腹立たしいまま帰らなくて良かった
生ビール4杯目は楽しく笑顔で味わう事が出来た

      2016-11-26 5

次回に向けての対策はじっくりと考えるとしよう

お疲れ様でした






[編集]

スポンサーサイト

関連記事

足立区の秋季バレーボールいそじ大会

2016/11/22 21:02

いそじ大会は年に二回の親善試合
50歳以上のメンバーでチーム編成をする

      LINEcamera_share_2015-05-21-22-25-58.jpg

参加チーム概ね20チームくらい
午前と午後の部に別れ更に2ブロックに分ける
全チームが2セットマッチの2試合をする
勝率・セット率・得失点でブロック毎の順位を決める
一応決めるが表彰がある訳では無い

だからと云って勝敗はどうでも良い訳ではない
勝つ為に出来る限りのプレーをしなければ楽しくない
勝率を上げる為の作戦も考える
未知数の部分は当日の現場で対応する
事前の十分に練習の時間が取れない為、致し方無い
これは最近では当たり前になってしまった

結果は全敗
4セット中一つも取れずに終わってしまった
頑張ってはいるが点に結び付かない
自分のプレーにも周りのプレーにも納得がいかない
でも腹を立てた儘では何もならない
次回のいそじ大会にも出場する予定らしい
メンバーは今回とほゞ同じ

では少しでも次の役に立つように
分析と対策を考えてみようかなぁ
(。-`ω-)




[編集]

スポンサーサイト

関連記事


スポンサー広告


Amazon


ツィッターのお友達


楽天


ページランキング

カスタムCSS