黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

オーバーパスのタイミング調整

2016/10/11 20:34

6人制と一般9人制は5号ボール
家庭婦人バレーボールは4号ボール
大きさも重さも微妙に違う
更に其々のメーカーで空気抵抗と感触が違う
天候や湿度や体調に因っても感覚がずれたりする

試合の日は朝一番のウォーミングアップで微調整をする
オーバーパスはボールに触るタイミング重要だと思う

       DSC_1015.jpg

ボールが来るのを待ちきれず迎えにいってしまうと
親指が内側に入りボールが順回転になる
空気の抵抗に因り手前に落ちる
勢いが強いオーバーパスになる

      2016-10-11 1

目指すのはボールの逆回転
ボールを呼び込んで体に近いポイントで触る事が重要
そうしないと逆回転をかけるのは難しい
(トップレベルのプレーヤーなら出来る)
初めは大げさに逆回転をかける
徐々に調整して1回転くらいで相手に届く様にする

      2016-10-11 2

これで当日の微調整は完了
その日の色々な状況の中でベストのタイミングが分かる
勿論“手の使い方”が出来るのが前提

以前のオーバーパスの記事をご参照にどうぞ
↓↓↓
オーバーパス基礎編

11月は家庭婦人バレーボールの試合の予定が2つ
より良いプレーが出来ます様に☆

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

バレーボールの練習のポイント絞る

2016/08/18 18:56

先週は学校の体育館が使えなかった
更にお盆休み期間中も使用できない
10日振りにボールにさわる事になる
身体も重たく感じられて動きも鈍いだろう

      DSC_1149.jpg

1年の中で2週間ほど練習が休みになる時期がある
その後の最初の練習はチョット感覚が違うかもしれない
最初から全部を基に戻そうとするのは大変
その場合は全てが中途半端になる事もある

『ポイントを絞ってそれだけを意識してプレーする』
先ずはリズムに気を付ける事にした
しっかりと引き付けてコントロールする

      LINEcamera_share_2015-05-21-22-25-58.jpg

ボールに飛びついてしまうのはタイミングが早いのだ
そこのところを特に注意しようと思う

サーブもリズムが大切
構え・トス・身体の捻り・腕のスイング
一連の動作がスムーズに出来る様にする
力まずに良いタイミングでヒットする事を意識したい

さて
簡単なおつまみを作って…
缶ビールをしっかりと冷やして…

      2016-05-03 1

ビールを美味しく飲めるように
納得出来る練習が出来ると良いなぁ

では体育館に向ってGO!






[編集]

スポンサーサイト

関連記事

力強く打つ ~フローターサーブ~

2016/08/02 18:24

良くお手伝いをしているチームから又依頼が有った
年齢層はネコより少し下だが似た様なもの
パワーが落ちたとか・
素早く動けなくなったとか・
ジャンプ出来なくなったとか…

まぁどれもしょうがない
でもフローターサーブを拳骨を打つのは如何なものか?
σ(^◇^;)
同年代の選手が掌で打つと飛ばないと言う
最近ネットまで届かない事が何度か有った

自分でもパワーが落ちているのは感じている
だからサーブのフォームに手を加えたのだ
(/・ω・)/
      2015-12-20 1

左足に重心が乗る様に1歩踏み出す構えにした
軸足から頭までを直線にして回転がブレない様に意識する
手首ははしっかりと固定する
手のひらを外側に向けて腕をより大きく振れる様にする
注意しなければならないのはトスの位置
身体の軸より少し前にあげる
これが結構難しい
( ̄▽ ̄)

いつもは1回なので相手コートに入れる事が大切
本日の練習試合は9人制
サーブは2回打てる
第一サーブは力強くボールを捉えられる事を意識してみよう
力まずに腕をしっかりと振る
サービスエースを取るつもりで!






[編集]

スポンサーサイト

関連記事

遊びながらイメージトレーニング

2016/07/04 15:21

部屋には木製デッサン人形がいる
名前は『もっくん2号』
1号がいる訳ではない
いきなり2号になったのは言いやすかったから
σ(^◇^;)

頭の中でイメージ出来ないとポージングさせられない
重心の取り方や関節の使い方と位置

久しぶりに引っ張りだして先ずはバックトスをさせる

”胸を反るんじゃ無くてヘソを前”
”腰の重心を前にして軸足に乗っかる”
可動箇所と可動域が人間とは違う
頭の中のバックトスのイメージ通りにはならない
( ̄▽ ̄)
         2015-08-23 1

上手く軸足に重心が乗らないのだぁ
なんかへっぴり腰
( *´艸`)
そこの所は頭の中で修正
次はアタック
”身体の捻りと肘の使い方に気を付けて”

         2015-08-23 2

(。´・ω・)?
いくら微調整しても何かが違う
可動域が少ないばかりではない様な気がする
このチョットした違和感は何なのだろう
Σ(・ω・ノ)ノ!

分かった
左利きになっている
( ̄д ̄)

やり直し!

頭の中の2次元のイメージを3次元で表現する
それを脳にフィードバックして実際にボールをさわる

通常の練習で実際にボールに触れる時間は僅か
それを効果的にする為のイメージトレーニング
何点かのポーズを頭の中で動線で繋ぐ

このイメージトレーニングは結構好きなのだぁ
(*´ω`*)






[編集]

スポンサーサイト

関連記事

素早く動き精度を上げる事

2016/04/27 19:40


ママさんバレーで良く耳にする事がある
「(自分の所に)ボールが来なくて全然動かなかった~」
Σ(・ω・ノ)ノ!
「ボールをさわれなくて寒くなっちゃったよ~」
(゚ロ゚屮)屮

それって?
自分の所にボールが飛んできてから動くのかなぁ
相手のどんな攻撃に対しても同じ場所にいるのかなぁ

上手な人のプレーを見てみると…
ボールが自分のコートに来る前から位置取りをしている
周りの人のプレーに対して備えている
準備をしているので反応も動き出しも早い

      DSC_0573.jpg

以前の記事で使った図は腕の使い方
でもちゃんと体の重心の位置も押さえている
踵より重心が前になる様に構えると動き出しが早い

残念ながら自分の姿を自分で見る事が出来ない
イメージしながら練習するしかないのだぁ
(;´・ω・)

      LINEcamera_share_2015-05-21-22-25-58.jpg

壁パスは基本を確認するのに丁度良い
自分が放ったボールは変化することなく返ってくる
入射角と反射角が違う角度に変わる事がないのだ

アンダーパスは横幅を使い面を作る練習も出来る
オーバーパスは逆回転をかける練習が出来る
この時も身体の重心を意識して身に付けたい

身体に癖が付くまで70日かかるらしい
次はこれを対人パスで応用する

諦めずに続ければきっと良いプレーに繋がる…
…筈ね

引き続きバレーボールを楽しもう
(*´▽`*)

[編集]

スポンサーサイト

関連記事


スポンサー広告


Amazon


ツィッターのお友達


楽天


ページランキング

カスタムCSS