黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

試合の後のマイブーム

2017/11/22 00:25

5年前は最低でも月に一回は試合に参加していた
その後は少しずつチームから退いた
今では年に5大会程に参加する
チームに所属して居ないのでお手伝いという感じ

先日は鳩ヶ谷の9人制の試合に参加した
集まって練習した事がメンバー
初顔合わせの人もいる
それでもゲームの形になる様にポジションを考えた
ところが自分が考えるのと一番遠い形になった

「レシーブを固める為にハーフを2人にしよう」
メンバーが集まって十分な練習が出来ればそれも良いかも知れない
でも今まで経験してきて一番やり難いのだ
相手の攻撃位置毎に判断してポジショニングする必要がある
そしてもう一人のハーフプレーヤーとの連携も重要
ヒラちゃんもオザーちゃんも良いレシーバーだが練習した事はない
迷いまくる二人
その後ろを守るバックセンターのネコはたまったものではない
コートのど真ん中に何度ボールが落ちた事か!
普通に1-3で守っていればハーフセンターの定位置
そんな何でもない攻撃が決まってしまった

「攻撃は4人なので両サイドとレフトの中打ちにしよう」
攻撃メンバーを見渡すとレフトは一人で十分
6人制をしっかりやってたお嬢さん
攻撃力もあるし打ちに入れる範囲も広い
ブレた二段トスにも対応出来る
それはウォームアップの対人パスを観れば分かる
ところがセッターとの間にアタッカー一人いる
トスの精度が有れば問題ないのだろう
練習をしていないオバサン達にそれは期待出来ない
結局膝の調子が悪いセッターが相手のレフトのブロックを飛ぶ
手に当たらないどころか振り向いて動けない
どうにか頑張ったトスがぶれて二人のアタッカーの間に上がる
レフトのショートアタッカーは逃げきれない
レフトのオープンアタッカーは打ちに入れない
ショートアタッカーをライト側にすれば良かったのだ

勿論精一杯のプレーはするが勝てない
不慣れなポジションと連携はストレスが溜まる
それに身体に対する負担も大きい
戦い方の話に参加出来ないのももどかしい
色々あるが出来る限りのプレーをするしかない
2ゲーム目以降は少し勝手も分かってきた
周りのプレーの癖を読みながらレシーブする

❝心も体もリフレッシュしたいなぁ~❞
そうして試合の後は近くのスーパー銭湯に直行
予めマイお風呂セットも持って行く
銭湯には備え付けも有るが使い慣れた物が良い

    2017-11-20 1

竜泉寺の湯は最近のお気に入り
入館料は750円とお手軽
最寄り駅から無料のシャトルバスも出ている
(東武スカイツリーラインの竹ノ塚駅と草加駅)
ジェットバスと電気風呂で固まった筋肉をほぐす
露天風呂に浸かり力を抜く
勝ち切れなかった悔しさも溶けてゆく
そして風呂上がりの一杯
施設内の食事処で生ビールで喉を潤す

さてと…
次も頑張るとしようかぁ~♪



    
関連記事
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashlyn05.jp/tb.php/1043-305641bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


スポンサー広告


Amazon


ツィッターのお友達


楽天


ページランキング

カスタムCSS