FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

久しぶりにバレーボールになった試合

2018/06/13 23:44

鳩ヶ谷のバレーボールチーム『わかば』
ポコちゃん・ヒラちゃん・ネコは部員扱いされている
構成メンバーが足りないのだ
そうなると日頃の練習もままならない
3人は部員ではないので練習には参加しないからだ
ネットを張らない日も有るらしい
その様な状態で良いゲームが出来る訳がない
大抵はバレーボールの形にならない
せいぜい『バレーボ』くらいな感じだ
ところが今回は面白そうなメンバーになった
お手伝い参加は5人
ポコちゃん・ヒラちゃん・オザーちゃん・アスカモドキ・ネコ
アスカモドキは初参加になる
アスカちゃんがドタキャンした為の助っ人なのだ
実際はタミちゃんと呼ばれているらしい
この5人が後ろでレシーブを固めればなんとかなる
何といってもレフトオープンには点取り屋がいる
20代のピッチピチのお嬢さん
鳩ケ谷協会の試合は1名だけ独身者がプレー出来るのだ

試合形式は予選と上位決定戦
予選は2ブロックに分かれて2セットマッチを2試合する
上位決定戦は3セットマッチ
ブロック毎の1位同士が決勝戦
2位同士で3位決定戦を行う

『わかば』の最初のゲームはいつも良くない
初顔合わせだったり・初めてのポジションだったり…
今回も同様で1セット目はマッチする所を探る
1セットは落とした物の一番しっくりとくる形が出来上がった
モドキちゃんは前衛で繋ぐ役割
要のハーフセンターはヒラちゃん
バックの両サイドはポコちゃんとオザーちゃん
コート内で一番ボールが来る中盤帯を3人で守る
そこを抜けてきた最終ラインをネコがフォローする
このフォーメーションがジャストフィット
その後の3セットを取って3位決定戦に進んだ
1セットを落としたのは止むを得ない
何と言っても一度もチーム練習をしてないのだからなぁ
手応えを掴んで3位決定戦に挑む

    2018-06-10 1

ところが…とんだ落とし穴が有った
エースアタッカーにトスが上がらないのだ
セッターがトスを上げずに相手コートにフェイント
たまには決まるが殆どが相手にとってチャンスボール
更にフェイントがネットを越えない事も有った
ダブルコンタクトも数回有った
1セット目は取ったが2セット目を取られた
でも負ける様なチーム編成だとは思えない
ボールを繋いでエースに多く打たせれば良い
だからやるべき事は分かっている
勝つ気が満々で臨んだ3.セット目
Aコートは決着が付いていたので観戦者が多い
閉会式を待つ参加者が3位決定戦を注目していた
そして関心と応援は『わかば』に集まっていた
「ぅわ―ッ!!!上がった」
「あれも決まらないんだー!!!」
わかばのエースにトスを上げないから攻め込まれる
でも相手の攻撃を決めさせなければ良いのだ

そこで凄く不安な事が有る
それは『ネコと愉快な仲間達』の体力
レシーバー4人の合計年齢は238歳
見た目は元気だか全員に不安要素がある
そして
とうとう足が攣る1歩手前になる
ネコも足の指は攣っていて両方の脛もギリギリの状態
「頑張れー」と応援してくれる声にパワーを貰う

エースにトスを上げないから攻め込まれる
でも相手の攻撃を決めさせなければ良いのだ
ヒラちゃん・ポコちゃんオザーちゃん・ネコ
兎に角ボールに食らいつく

ところが…皆とうとう足が攣る1歩手前になる
ネコも足の指は攣っていて両方の脛もギリギリの状態
「頑張れー」と応援してくれる声にパワーを貰う
慣れないポジショニングで20%増量で頑張る

そして皆が頑張った結果の3セット目は…
…ディユースに持ち込むものの22対24
正に惜敗…

開会式に参加するの帰り支度するのも難儀
あらゆる力を使い果たしていたのだ

「凄く応援していたよ」
「本当に良くレシーブしてたね」
「応援に力が入っちゃったよ」
「何処に打ったら決まるか分からないくらいだょ」
嬉しいコメントがてんこ盛り~♪

そして何よりも↓↓↓
「バレーボールをやったよね!」

久々にバレーボールを満喫した気持ち
皆!!! 有難う~♪



関連記事
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashlyn05.jp/tb.php/1078-f71028b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


スポンサー広告


Amazon


ツィッターのお友達


楽天


ページランキング

カスタムCSS