黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

メンタルと技術の相互作用

2015/09/12 18:30


葛飾区コスモス大会家庭婦人の部
れもんクラブも毎年出場している
ランクの降格はないが勝ちにはこだわりたい
どのチームも精一杯プレーをしたと思う

      2015-09-05 7

れもんクラブのメンバーも精一杯プレーしたと思う
しかし結果は惜敗
れもんクラブは勝てる筈の試合に負けてしまったのだぁ
(*ノωノ)
団体競技なので負けた要因は全員にあると思う

例を其々の立場に立って気持をイメージしてみた
(=゚ω゚)ノ

例『こんな筈じゃない!』のイメージ
今回の選手の気持ち(あくまでもイメージ)
  ・知ってる相手だけどポジションを変えてるので分かんない
  ・教えて貰って無いから出来る訳がない
  ・自分は全力なのに周りが付いて来てない
  ・チームプレーの一体感が無く自分だけが頑張っている気がする
今回のベンチスタッフの気持ち(ネコしか居ないけどね)
  ・だ…か…ら!!!イメージしてって言ったぢゃん
  ・練習では理屈を言うけど試合は理屈じゃないんだよ
  ・怒鳴りたいけどニッコリと笑顔で頑張る

なんか…
改めて文字にすると凄いギャップだなぁ
( 一一)

負けちゃう時って『こんな筈じゃない』んだよね
そんな時
先ずは現状を把握する
自分に取っては避けたい事でも目を背けない
『某のせいで出来なかった』を口実にして逃げない
そう云う事が大切なんだと思うなぁ
(/・ω・)/

文章にすると簡単そうに思えるけど…
この『認めて受け入れる』事が難しい
出来ないイコール駄目と思ってしまう
誰だって自分の事を『駄目』とは思いたくないもんね

それでは!
見る方向を変えてみよう
出来ない事がダメなのではないと思う
トップアスリートだって100%出来ているとは思ってない筈
出来ない事を知って先に進んでいく
出来る様になりたいから練習すると云う気持ち

そう云うメンタルの強さとバランスが大切だと思う

気持ちだけが先行して技術が伴わないと気持ちが折れちゃう
技術が有っても気持ちが折れちゃうと実力を発揮出来ない


選手が実力を発揮出来る様にするのがスタッフの仕事
スタッフを信じて実力を発揮するのが選手の仕事

それらが全てかみ合ったらゾクゾクする試合が出来ると思う

そう云うゲームが出来たら良いなぁ♪




関連記事
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashlyn05.jp/tb.php/581-979dd310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


スポンサー広告


Amazon


ツィッターのお友達


楽天


ページランキング

カスタムCSS