黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

食伝・心伝

2016/01/17 18:30

心と体の健康についてのコラムを読んだ
身体の仕組みや必要な栄養について分かりやすく書いてある
その中で気になったのが食伝と心伝
その記事の言葉をお借りすると…
食伝とは、その人なりの食習慣の事
心伝とは、思いを変えて、環境を変えて、プラスの遺伝子ONにする事

(/・ω・)/
成程なぁ
では私の食習慣はどのようにして今に至ったのかなぁ?
思い出すのは子供の頃の食卓
インスタント食品が無い時代
冷蔵庫がある家庭も少なく朝餉の支度は買い物から始まる
肉が食べられない母が作るおかずは野菜と魚が中心
焼き魚は鯵の開きが一人半身と決まっている
油揚げを焼いて醤油をかけた物とか炒り卵
佃煮やじゃが芋と玉葱の味噌汁
朝ご飯は一汁二采
夜ご飯も似たようなもの一汁二采と父のおつまみ一品
食伝の基本はこの頃に作られたのだろうなぁ
(*´ω`*)

その頃から思うと食べる物は随分と変わった
生活が変わり自分が食事の支度をするようになった
子供の頃は滅多に食卓に上がらない肉料理も増えた
実家に行く時はおつまみ持参で行く
子供の頃には食べる事がなかったしめ鯖
(*^。^*)
      2016-01-10 1

子供の頃はまさか自分が食べる様になるとは思わなかった

キャベツと玉葱炒め
茄子とピーマンの卵とじ
炒り豆腐
今となっては作らなくなった料理も多い
冷蔵庫や電子レンジが当たり前になり
色々な食材も手に入る様になって随分と変わったんだなぁ
(。´・ω・)

食べ物に関する思いを変えて環境を変えてみようかな
これも心伝になるのだろうか

ハレの日にはご馳走を作ってチョットお洒落をしてみる
子供の頃に食べた料理を思い出して当時の様に作ってみる
五節句のお祝いをする
重箱にご馳走を詰め込んでお花見に行くのも良いなぁ
母も巻き込んでやろうかな
( *´艸`)

どれ程できるか分からないけど楽しみになってきた~
(*´▽`*)

関連記事
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

いろいろな説がありますけど、最近1970年代くらいの
日本の食事が一番体に良いとか言われてますよね。
肉は若いころはあまり食べないほうが良いとも言われ
ますし、山猫さんは運動もされているので、かなり健康
なのではないんですか。
  • カフェ夢男
  • 2016-01-19 21:51
  • URL
a
b

カフェ夢男様♪

思い返してみると洋風の食事が多くなりました。
焼き魚・納豆・玉子焼き・漬物
炊き立ての白米がいくらでも食べられそう( *´艸`)

でも子供の頃に食べられなかった反動かもしれませんが、今は肉食です。
肉以外でも動物性たんぱく質は摂取できるけど…やっぱり焼肉は好きです。

運動と言っても週に2日少しバレーボールをやる程度
栄養補給やホルモンバランスはもっぱらサプリメントに頼ってます。
  • 山猫
  • 2016-01-20 09:34
  • URL
a
b

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashlyn05.jp/tb.php/712-e26cb2fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


スポンサー広告


Amazon


ツィッターのお友達


楽天


ページランキング

カスタムCSS