黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

接戦の勝負を分けた集中力

2016/05/19 19:14

女子バレーのオリンピック出場をかけた最終予選
2戦目の対戦国はタイ
スピーディーな攻撃と硬い守備のチームだった

      日本 - タイ
第1セット 20 - 25
第2セット 25 - 23
第3セット 23 - 25
第4セット 25 - 23
第5セット 15 - 13
セットカウント  3 - 2

日本は第1セットを落とし苦しいスタート
第二セットを取るものの接戦で第3セットを落とす
かろうじて第4セットを取りフルセットの勝負に持ち込んだ
タイに連続得点を許し4点ビハインドの終盤
心に隅に『負けるかも』と思った人は多かったかも知れない
ところが選手達は集中力を切らさなかった
そして8対12の時に流れが変わった

      レッドカード
      ※画像をお借りしました

タイの監督にレッドカードが出されたのだ
執拗な抗議で試合を遅延させたと言う事だろうか?

レッドカードが突然出された訳ではない
前のセットでイエローカードが出されている
タイムアウトやメンバーチェンジの要求も遅かった
主審の吹笛直前に要求した場面も映っていた
副審に受け入れられず執拗に抗議して試合を中断させたりした
ルールブックにも書かれている通り
試合の遅延と云う事で1回目は警告となった

イエローカードが出た場面の日本の選手達は円陣を組んでいた
コートの中央で手を繋ぎ集中力を高めていた

第5セットのレッドカードが出た場面
タイの監督の執拗な要求でゲームが進まない
一度目の警告が出ているので次は遅延反則となる
これが1枚目のレッドカード
ここでタイはタイムアウトを要求した

タイムアウトが終わってもゲームは再会しなかった
タイの選手が主審に詰め寄ったのだ
キャプテンだけが主審に質問する事が出来る
それが他の選手まで口々に抗議している様に見えた
その直後に2枚目のレッドカード出された様に思う

そんな混乱した中
日本の選手たちは集中を途切れさす事は無かった
『今・自分が出来る精一杯のプレーをする!』
全員が強くそう思っている様に見えた

結果は2点差を付けて第5セットを制した
大きな1勝だと思う

      20160519タイ戦
      ※画像をお借りしました

素晴らしいゲームだった
この試合を通してまた一つチームが成長した

リオデジャネイロ五輪に向けて
がんばれ!にっぽん!





関連記事
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashlyn05.jp/tb.php/832-0f72355d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


スポンサー広告


Amazon


ツィッターのお友達


楽天


ページランキング

カスタムCSS