黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

審判講習のモデルチーム

2016/06/03 18:17

ポコちゃんから練習試合の連絡が入った
良くお手伝いに行っている鳩ヶ谷地区のバレーボールチーム
「ユニホームで来て欲しいんだって」
(。´・ω・)?
「緑・白の方で宜しく~」

      2016-04-25 1

どうやら審判講習のモデルチームらしい
4人で来て欲しかったらしいがヒラちゃんは仕事で来れない
そうなると12日のシニア大会の練習と云う訳にもいかない
それにメインは審判の人達の実技訓練
ベテラン審判員が新人に指導をするのだ
ネコもC級審判の実技では胃が痛くなるくらい緊張したものだ

昔は『ワザと反則してね』と言われた
咄嗟に反則を取る事が出来る様になる為だ
吹笛のタイミングが遅れるとゲームが流れてしまう
それでは遅いのだ
視野の広さと目配りも重要になる

・サーブの時にラインクロスをする
・ブロックでギリギリのオーバーネット
・ホールディングすれすれのハンドリング
・ツートスのダブルコンタクト
・マーカーの上空を通過させて返球する

いつもは反則しない様にプレーをしている
ワザとやるとなると凄く難しい
楽しいプレーは出来そうもない

取り敢えず
帰りの寄り道の生ビールを楽しみに…

合い言葉は『無理しない!』
(=゚ω゚)ノ






関連記事
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

何だか大変そうな依頼ですね。バレーのルールを良く知らないのですがわざと反則するのってかなり実力がないとできないことですよね。

帰りのビールが美味しそうですね。
  • 怪しい鱗人
  • 2016-06-03 19:22
  • URL
a
b

怪しい鱗人様♪

ワザと反則をするのはとても難しいです。
ダブルコンタクトやホールディングは特に難しいと思います。
ゲーム流れの中で自然に見える様にプレーしなければなりませんからねぇ

終わった後のご褒美はやっぱり生ビールでしょ♪
(*´ω`*)
  • 山猫
  • 2016-06-06 08:21
  • URL
a
b

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashlyn05.jp/tb.php/847-1b0b2fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


スポンサー広告


Amazon


ツィッターのお友達


楽天


ページランキング

カスタムCSS