FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

父と乾杯

2016/06/20 18:34

3週間ぶりの実家訪問は丁度父の日
母は相変わらず元気そうで一安心
丁度良い機会なので父にチョットした感謝の気持ちで乾杯
カンパーイ
(*^o^)/☆ヽ(^。^)ノ
      2016-06-19 3

父は20年前に59歳で他界した
弱いのにお酒が好きで毎日晩酌していた
いつも大人しく楽しそうに飲んでいたなぁ
(*´ω`*)

”たまにはお酒もお供えしないとね”
「いつも上がっているよ」
母の云う通り酒パックが供えられている
”きっとあの世で開けてくれないと飲めないって言ってるよ”
「飲みたかったら自分で開けるんだょ」
そんな軽口を交わしながらワインを飲む

幾度となく聞いた母の若い頃のお酒事情も飛び出す
「5人グループで浅草のトリスバーに良く行ったんもんだ」
今は一滴も飲まないが若かりし頃は飲んだらしい
男性3人女性2人の飲み仲間なんだと言う
「ほら…あの…氷だけ入れるウィスキーを5杯」
ウィスキーのロックを5杯は結構酒豪
それにバーで飲むとは中々洒落ているではないか
(*^。^*)

父の想い出から母の飲み仲間の話になり
父と結婚に至る話に突入する所で時間切れ

昼過ぎの2時頃に来てから既に5時間
すっかり暗くなっていた
これ以上居座ると飲み過ぎてしまうのだぁ
σ(^◇^;)
ワインは既に空になり
頂き物の350mlの発泡酒を2本開け
角ハイボールの500ml缶も2本目
流石に明日の仕事に差し障る

次回はどんな話が聞ける事やら
では
また来週
(*´▽`*)






[編集]

スポンサーサイト

関連記事

母とデサントバーゲン?!

2016/05/21 19:33

「良いの着てるじゃん♪」
母がスポーツ系の洋服を褒める
ついこの間まではヒラヒラ&キラキラの服が好みだった母
その頃は5ケタの価格の服を衝動買いしていた
ところが最近はスポーティーな感じが好みらしい
何故なら…
着飾ってお出かけする機会が減ったからだ
一人で日帰りバスツアーに参加する事もなくなった

”ブティックではなくスポーツ用を見てみる?”
今回はデサントバーゲンに誘ってみた
(*^。^*)
      2016-05-20 1

二つ返事でお出掛けする事になった
これが微妙な感じ…
( ̄▽ ̄)
(嬉しかったり・面倒くさかったり)
母が積極的に外に出ようとするのは嬉しい♪
面倒なのは母の愚痴らしき話を聞く事
バーゲン会場での会話がイメージ出来る

「このデザインは若者向けだから無理ー!」
”だれもその服を薦めてないんだけどなぁ”
「年寄りにこのデザインは無いよね~?」
”スポーツ用品関係なんだけど…”

何か違うー!!!
そう思いながらも
高齢の母とお出かけ出来るのは残り何回だろう
そう思ったら…
これも良いのだぁ
(*´ω`*)

今回は自分が見たいのは長袖Tシャツ
それ以外は諦めた
(。´・ω・)

母がバーゲンに行って物足りない気持ちになるのは予想出来る
そこで大切なのは美味しいランチ
肉を食べられない母に満足してもらうには炭水化物

どうしたもんじゃろのぉ
(。´・ω・)?






[編集]

スポンサーサイト

関連記事

人生が二度あれば…?

2016/05/01 19:24

中学から高校生の時はフォークソングが流行っていた
でもテレビで観る歌謡ショーにしか知らなかった
友達に借りたLPレコードで大人の仲間入りした様な気になった
眠い目をこすりながら深夜のラジオ番組を聞いた
「早く寝なさい!」
親には勉強と称して夜更かしした

      フォークソング部

色々な曲が有る中で今でもウルウルNO.1
井上陽水さんの『人生が二度あれば』

↓ご参考までに
人生が二度あれば

高校生の時に衝撃を受けてから40年
自分がその時の親の年になっている

激動の時代を生きた母はやり直したいと思うのか
亡き父は後悔ばかり残してこの世を去ったのか
…深すぎる問題で聞けないのだぁ

確かにもう一度やり直したい気持ちも有る
でも
今まで生きてきた中での感動は手放したくないなぁ


[編集]

スポンサーサイト

関連記事

母のお茶飲み友達に感謝

2016/04/18 18:48

前日に仕込んだ稲荷寿司の材料
鰹出汁で炊いたご飯にブルーベリー酢
お花見弁当で試して気に入った組み合わせだ
紅しょうがのみじん切りを加え味の滲みた揚げに詰める

      2016-04-16 1

だし汁を手水にして酢飯をまとめておくのがお勧め
揚げを開くコツは指の腹で全体をしっかり押しつぶす事
簡単に開いた揚げに酢飯を詰めて完成なのだぁ

稲荷寿司をタッパーに詰めて実家訪問
同じタイミングで母のお茶飲み友達のユミさんが来ていた
「ごめんね~ 直ぐに帰るから~」
”そんな事言わずごゆっくりしていって”
3人でお茶飲み話がスタートする

ネコはビールを飲みながら
二人は紅茶は飲みながらお喋り

ガガッガガガツ
ドリルで穴をあける様な音が響き渡る
何これ?!
(。´・ω・)?
母の話に因ると団地の上の階が空いてリフォームしているらしい
下の階でも真下はかなり音が響く

仕方がないけどとうとう我慢出来なくなった母
上の階のリフォーム現場に行ってみたんだって
「すみません。いつ終わるんですか?」
リフォームが始まってテレビの音が聞こえない位の騒音
10日間程我慢した事を業者さんに説明
その結果…
音が響く一番問題な穴あけ作業は本日が最終日との回答
音も依然とは比べ物にならないくらい静かになったらしい

ネコユミさんが訪問する前の出来事

それでも10分間隔で音が響く

熊本の震災の話をしていようが
大好きな韓流ドラマの話をしていようが
ご近所の出来事の話をしていようが
ドリルの音が響いた瞬間に業者さんとのやり取りの話をする母
「言いに行ったから大分静かになったのょ」
いままで盛り上がっていた話もブチっと断ち切る
「こんなもんじゃなかったんだから!」

そんな事が10分間隔で繰り返される
返す言葉も無くなったがノリノリで話す母
何度も話のこしを折られたユミさんに申し訳ない気持ち
同じ話をしているのを注意するか悩む
6回程同じ繰り返しをした所で気付いた事がある
ユミさんのナイスな対応
相槌も少し変化を加え工夫している
これは大いに勉強になるなぁ

何度も同じ話を聞いていたら嫌になる筈
でも相変わらず訪問してくれる
それも毎回お土産付きで
今回は旬の筍
それも米ぬかで湯がいて下ごしらえバッチリ
吃驚した事にネコの分まで
Σ(・ω・ノ)ノ!

早速家に帰って筍を炊いた

      2016-04-17 2

下ごしらえがバッチリなので後は簡単

      2016-04-17 4

旬の味を頂きま~す
ヽ(≧▽≦)ノ

ユミさんこれからも母を宜しくお願いします
(*´ω`*)

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

いつもながらの実家の風景

2016/04/14 19:00

「ちょっと張り紙を作って欲しいいんだけど」
母から頼み事をされた
”何の張り紙なの?”
「非常階段のドアが錆びちゃうのよぉ~」
(。´・ω・)?

母上それでは話を飛ばし過ぎでしょ
( ̄▽ ̄)
順番に話を聞いてみた
非常階段のドアは自然には閉まらない
キチンと閉まってないと雨が吹き込む
その結果ドアが錆びて閉まらなくなる
最近やっとドアを新しくして貰った
今度は錆びない様にしたい
…と云う事らしい
文面は
  ドアを開けたら必ず閉めて下さい
  宜しくお願いします


クリアファイルに入れてドアに張る
3月で自治会の役員の任期が終わるんだけど
次の人持ち越さないでがやっておこうと思ったんだって
まぁ造作もない事なので引き受けた

パソコンてチャカチャカと打って完成
それを届けに来たのだ
勿論食べ物と飲み物は持参で
(*^。^*)
      2016-04-09 1

ビールは麦とホップ黒と金麦のハーフ&ハーフ
最初に入れるビールに因って泡の色が違う
黒を先に入れると茶色い泡
逆にすると白い泡になるが味は一緒
( *´艸`)
黒ビールのコクにスッキリ感がプラスされる
特に金麦の白缶は酸味もなくクセがないから合うのかも
(*´ω`*)
      2016-04-09 3

食べ物はマルエツのお弁当
おかずがおつまみになる
たまに出来合いのお弁当が食べたくなるんだよね~

張り紙を届けた事で任務完了
後は韓国ドラマの事や昔話に相槌を打ちながら飲むのだぁ
(*´з`)


[編集]

スポンサーサイト

関連記事


スポンサー広告


Amazon


ツィッターのお友達


楽天


ページランキング

カスタムCSS