黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

第16回バレーボール親睦会での事

2017/11/08 00:24

混合六人制のバレーボール親睦会
試合に近い練習試合の様なイベントだ
今回も10チームの参加が有った

    2017-11-05 2

勿論の事ウィンビーは最年長のチーム
息子や娘達と試合をするようなものだ

トランプでくじ引きをして対戦が決定

    2017-11-05 3

ウィンビーは1試合目
これは。。。あまり宜しくない
年配は緩々と調子を上げて行かなければならない
案の定・1セット目は自爆
足も動かずボールに対する集中力に欠けていた
いつもなら出来る事が出来ていない

ネコとしては
10日間もボールに触ってない影響もある
ボールコントロールも悪すぎた
反応も緩々とまったりしていた

「ネコさん! 反省文ですよ」
試合後にマーシーに言われた
❝原稿用紙を何枚ほど書けば良いですか?( ノД`)シクシク…❞

ウォームアップをやり過ぎても良くない
しかし足りないと出だしに体が動かない
年配は体力と気力の兼ね合いが大切
ガッチリ準備をすると試合をする体力は残って無いのだ
若人にはイメージ出来ないと微妙な感じ

1ゲーム目は少しウォームアップが不足してしまった
11点しか取れずに惨敗
相手にやられたのではなく自チームのミスの積み重ね

その時は思いっ切り反省して次のゲーム
関節も滑らかに動くようになり25点先取

その後2セット分待機すると体が固まる
腰や膝が痛くなっちゃったりするのだ
肩が冷えるとアタックとサーブに影響が出る
それはどうにか乗り越えて2セットをこなす
4セット終わった結果3勝1敗
最初の1ゲーム目の不甲斐なさが悲しい

でも・これは可成り良い成績だと思う
それを踏まえて
反省文を短くしても良いよね?



    


[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コートの空気

2017/10/19 22:40

先日久しぶりにチームの練習に参加した
メンバーは変わっていない
でも雰囲気に違和感があった
練習に参加しなかった9か月間
どんな流れだったのだろう?

『更に利己度が増した人』
『技術は変わらずに口が達者になった人』
『出来ない言い訳が増えた人』

これはひょっとしたら変化では無いのかも知れない
気が付かなかっただけなのだろう
一度距離を置いたから分かる事もある

競技としてならチームの勝利を一番に考える
メンバーが『勝つ』という同じ方向に向かえば良い
趣味としてプレーするなら楽しさを求める
これは難しい
人其々『楽しい』と思う事が違うからだ

     2017-バレーボール


一番良いのは楽しい気持ちを共有出来る事
そしてコート内に共感出来る人が多い程楽しくなる

実際にプレーするのも数年
折角だから
少しでも
楽しいと思えるコートに立ちたいと思う



    
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

プレーをイメージする

2017/10/11 23:16

バレーボールの後は今夜も寄り道
特にポコちゃんとヒラちゃんが一緒なら楽しさも倍増
楽しく会話している時でも脳の中では映像が流れている
それは
特に悔しかったプレー
  〝キチンと準備をしてあと少し反応が早かったら〟
特に満足したプレー
   〝理屈では無くボールの軌道が見えた〟
その時の映像を録画して何度も再生する様に脳内で繰り返す

それとは別に目の前の現実も楽しむ
頑張った自分達に
カンパーイ(*^o^)/☆ヽ(^。^)ノ

     2017-10-08 1

梅島駅前の浜焼き太郎
何度か来たので自分の飲みたい物は分かっている
ポッピー黒を外イチ中サンで頂くのだ

これからのバレーボールの予定を確認する
試合の助っ人の話も来ている
いつの間にかおつまみが無くなっているのでサラダを追加

     2017-10-08 2

ほろ酔い気分でも本日のプレイを脳内でリピート
ポコちゃんが頑張って打ったワンプレー
ヒラちゃんが良いフォローをしたワンプレー
ネコ自身のプレーはレシーブのシーンが多い

次に活かせる様に
次も忘れない様に
楽しく飲みながらイメージトレーニング
だから
時々ボンヤリしているのは多めに見てね



     
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

その一点 ~試合の流れ~

2017/09/08 23:13

グランドチャンピオンシップバレー
全日本女子が熱い戦いを繰り広げている

     2017-09-08 1

前日のロシア戦では1セットを取ったものの黒星
ラリーに持ち込み何としてでも取らなければならない1点
それが相手にとって良い形で取られてしまったのだ
1点を取るのは簡単な事ではない
そして同じ1点でも重要度が違う
でもどんな手を使っても取らなければならない時がある
それがゲームの流れを変えるのだ

ブラジル戦はフルセットの勝負になった
2セット目の競り合いを落とした事で厳しい展開となった
ところが3セット目に全日本は崩れなかった
逆にブラジルチームにミスが目立つ
4セット目は全く逆で日本のミスで大差

5セット目は日本のサーブポイントでスタートした
先手を取れて幸先は良いが『その1点』ではない

床に落とさないという気迫でボールを繋ぐ
攻撃にならなくても皆が諦めずにボールを追う
そして…
辛うじて作れた攻撃の形
そこで1点をもぎ取った
そのプレーが流れを引き寄せたのだ

     2017-09-08 3

フルセットの試合で勝利した瞬間
厳しい表情ばかりの中田さんは微かに頬んでいた

     2017-09-08 4

接戦で勝つ事は選手を強くする
一人一人が何かを手に入れる事が出来るのだと思う

     2017-09-08 2

次はアメリカ戦
自分の練習日なのでテレビ観戦が出来ない
でも今回の全日本女子なら良いゲームをしてくれると思う



     
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

グラチャンが始まっていた

2017/09/06 00:59

バレーボールは相変わらず続けている
でも全日本やVリーグの試合を見る事は無くなった
春高バレーは特に見なくなった

嫌いになった訳では無い
放映時間にタイミングが合わないのだ
そんな訳で見た事のある選手も少なくなった

それでも無理せずに見る事が出来るなら絶対観戦する
残業をして家に辿り着いてテレビのスイッチを入れる
番組表を確認して驚いた
“グラチャンが始まったのー?!”

     2017-09-05 1

初戦は『宿敵のライバルと云う感じ』の韓国
なんか力が入ってしまう相手だ
お互いに『負けたくない』と云う雰囲気が伝わってくる

ベンチの様子も放映される
“流石!中田久美さん!!! 怖い…
コートの中でトスを上げていた時の表情が重なる
『勝ちたかったら自分の仕事をやりなさい!』

     2017-09-05 2

そんな厳しい表情の中田監督
でもプレーヤーの表情は明るい

選手は
コートの中の一人として自分が出来る事をやる
スタッフは
選手が力を発揮出来る状態を作る
監督は
勝つ為の方向を示す

今回の全日本女子バレーは面白い



     
[編集]

スポンサーサイト

関連記事


スポンサー広告


Amazon


ツィッターのお友達


楽天


ページランキング

カスタムCSS